Kuron Blog

Kuron

WordPress模写に最適なテーマ「Mono Tone Practice」を販売します

code ,  

こんにちは!クロンです

先日下記のツイートをしました。

これを踏まえて深掘りしていきます。

※すいません、こちらの応募は締め切ってしまいました…
新たにWordPress教材を無料公開しましたので、こちらをご利用ください。

誰におすすめか

結論は「HTML・CSSの基礎勉強が終わり、WordPressを始めてみたい人」です。

こういった人(昔の僕も含めて)は、こんな悩みがあると思います。

  • ・WordPress模写に適したサイトが知りたい
  • ・効率よく基礎を学びたい
  • ・せっかく模写するなら、実績に使いたい

これらを解決します。

Mono Tone Practiceの特徴

模写完成形はこのようになります。


デモ画像

デモサイトを見る

見るとわかりますが、このサイトがまさにMono Tone Practiceからできています(少し改良してあります)。このテーマを模写すると下記のメリットがあります。

  • ①最短で基礎が学べる
  • ②実績掲載可能

順に解説します。

①最短で基礎が学べる

WordPress模写におすすめなサイトは、ずばり「シンプルなサイト」です。サイト構成が複雑で、コーディングに時間を割かれると本質を見失います。

Mono Tone Practiceはシンプルさを追求しつつ、基礎学習に必要な機能を備え付けました

▼HTML・CSSはいじらなくていい

WordPressの勉強に集中してもらいたいので、元となるindex.htmlが構築済みで付いています。
多くのWordPress学習法では、レッスンがHTMLから始まります。それでもいいのですが、最短ルートを目指すなら、模写段階ではこのステップを飛ばすのを勧めます。

▼使う関数を提示してある

WordPressをちょっとかじった人ならわかると思いますが、関数がたくさんありすぎてどれを使えばいいか迷います。過去の僕もそうで、情報の多さに圧倒されました。
Mono Tone Practiceでは、作成に必要な関数を一覧にしています。ですが、使い方は書いていないので適宜ググるといった流れです。

模写が完成した頃には、検索力もかなり上がっていると思います。

▼模写の流れを解説

手順をまとめたマニュアルを作成しました。実際の案件を参考にしたので、効率よく学習できます。

②実績掲載可能

模写を実績に使ってもいいの?
と思うかもしれませんが、模写も立派な信頼の証です。是非、ポートフォリオの一部に組み込んでください。

特典・その他

今回ご購入いただいた方には、限定で以下の特典があります。

  • ・チャットでの質問し放題
  • ・サービスに満足いただけなかった場合、全額返金
  • ・このブログのテーマ「Mono Tone」をプレゼント

リスク0なので、お気軽にご応募ください。

▼人数は「5名限定」です

初めての試みなので、人数を絞ってご案内します。
もし好評であれば、より多くの方に提供できるよう準備いたします。

▼お値段は「1,000円」です

お支払いはクレカを考えています。

申し込み方法

こちらからご応募ください。入力は3分以内に終わります。

ご応募はこちら

ご質問に関しては、TwitterのDMにお願いします。

Twitterはこちら

▼応募期間:9月10日(木)23:59まで

ご案内対象となった方には、9月11日(金)中にご連絡いたします。
その際、お支払い方法や注意点などをご説明します。

では、皆様のご応募をお待ちしております!